カッティングシートの貼り方2/ウェット方法

カッティングシートを水を使って貼るウェット方法

大きい文字や暖かい日のカッティングシート作業に向いています

 

カッティングシートのサイズが小さい・文字が細い場合は

水を使わないカッティングシートドライ貼りが向いてます

----------------------------------------------------

カッティングシートの施工方法 ウェット方法

-----------------------------------------------------

始める前に ・・・・

カッティングシートを貼る位置のホコリ・ゴミなどを拭き取っておきます。

 拭き取れない物は、塗料シンナー・石油などを少量含んだ布で拭き取って綺麗にして下さい。

水の入った霧吹きの中に、中性洗剤を極少量入れます。

1.位置決めをします

カッティングシートの貼りたい場所を決めたら色鉛筆・クレヨンなどで印をつけます。

カッティングシートがずれる様でしたらテープなどで仮止めをしましょう。

2.裏紙を剥がし、濡らします

仮止めを外し、机などの上にカッティングシートを裏返しで置きます。

そのまま裏紙を全て剥がします。

貼りたい部分よりも少々広めに洗剤の入った霧吹きなどで濡らしておきます。

裏紙を剥がしたカッティングシートも粘着部分を霧吹きで濡らします。

.貼り付けます

スキージーでカッティングシートの中央部分から外側へ水を押し出す様に貼っていきます。

※貼っている際に、カッティングシートがずれる場合があります。

軽く押さえながら貼ってください。

4.リタックシートを剥がします

注意してゆっくり剥がして下さい。

剥がしている時にカッティングシートが剥がれる場合がありますので、

剥がれた場合は、剥がれた部分をドライヤーなどで暖めながら貼ると付きやすくなります。

5.確認をします

カッティングシートの中に、水・空気が入っていないか確認します。

入っている場合は、針・カッターの先端 などで小さな穴を開け、押し出します。

周囲の水を拭き取り、印を塗料シンナー・石油などで拭き取ります。

 

完 成

 カッティングシートの貼り方1ドライ法        カッティングシートの貼り方2ウエット法  

カッティングシート貼る時の道具       当店ではカッティングシートはこうして作っています

カッティングシート書体見本                         カッティングシート色見本

 

HOME
スタンド看板
電飾スタンド看板
プレート/木枠トタン看板
ポスター看板
カッティングシート切文字
横断幕・たれ幕
看板注文方法
看板書体見本
看板色見本
特定商取引法
ナゼそんな看板安いの?
看板関連リンク
看板関連以外のリンク
看板立案講座
看板の目立つ方法
看板の文字の話
看板に役立つCI概要
看板屋めぐり日本一周
FRP封入板看板の紹介
簡単!画像添付

■看板アイキャッチサイン


Eメールアドレス

メールアドレスは画像の為、コピー出来ません。
お手数掛けますが、書き写してください。

〒2891103

千葉県八街市八街に195-11

ヤチマタ シ ヤチマタ

電話 043-444ー2975

FAX 043ー444ー2976